インプラント治療

インプラントとは

自然な感覚と見た目。ほかの健康な歯を守る役割も。

自然な感覚と見た目。ほかの健康な歯を守る役割も。
  • 虫歯や歯周病、事故などで人は歯を失ってしまいますこれを“欠損”といいますが、抜けた歯をそのままにしておけば、ほかの歯が寄ってきたり、噛み合わせのバランスが崩れたりしてしまいます。失った歯を補い、かつ単独で噛み合わせを8割方まで改善できる材料は、いま現在インプラントしかありません。
  • 欠損した歯を補う手段としては、これまでブリッジや入れ歯が主流でしたが、ブリッジの場合は両サイドの健康な歯を傷つけてしまいます。また、入れ歯と聞くと、若い方には抵抗がある上、口の中に異物感があり食事が楽しめないという声もあります。
  • インプラントは天然の歯に近い自然な見た目と、耐久性にも優れているため、今までと変わらない感覚で食事を楽しむことができます。

インプラントのメリット・デメリット

定期的なメンテナンスが必要。

  • インプラントのメリットはたくさんあります。アメリカでは、根管治療の成功率を考えると、インプラントを入れる方がベターだという考え方があるほどです。
  • ただし、耐用年数的には優れていますが、顎骨の中に打つインプラント体(人工歯根)は一生ものでも、その上にかぶせている歯(セラミック製人工歯冠)は消耗品であることを覚えておきましょう。また、術後の定期的なメンテナンスはもちろん、若いうちに打ったインプラントならかぶせの歯だけ交換することをおすすめします。
  • わかさ歯科クリニックでは、世界的に高いシェアを占め、長年にわたって部品の調達が可能な、信頼のおけるメーカー品をインプラント体に使用しています。万が一何かあってもすぐに部品が入り、処理できる体制を整えているのでご安心ください。

インプラント治療のメリット

  • 自分の歯と同じような感覚で噛めるので、美味しく食事ができる。
  • ブリッジが必要な症例でも、周囲の健康な歯を傷つけなくて済む。
  • 入れ歯のような違和感がない。
  • 見た目が天然の歯と変わらない。

インプラント治療のデメリット

  • 保険適用外なので費用が高くなる。
  • 外科手術が必要となる。
  • 術後にも定期的なメンテナンスが必要である。
  • 全身疾患がある場合は適用できないケースがある。

当院のインプラント治療の方針

インプラント治療ができないケースもあります。

当院のインプラント治療の方針
  • わかさ歯科クリニックでは、基本的に虫歯や歯周病など、すでにある疾患の治療を行えない方へのインプラント治療はお断りしております。インプラントは、場合によっては顎の骨が壊れてしまったり、インプラント歯周炎などを引き起こしたりする可能性もゼロではありません。
  • 失った部分にだけインプラントを打てばいいということではないため、トータル的に口腔内のメンテナンスを行える方に限らせていただいております。

よくある質問

Q 費用はどれぐらいかかりますか?
A
保険適用外となりますので、1本35万円となります。
Q 手術時間はどれぐらいかかりますか?
A
手術はだいたい1時間前後です。入院も必要ありません。
Q 手術後の治療期間はどれぐらいですか?
A
個人差はありますが、下顎の場合は約3カ月、上顎の場合は約半年です。
Q 手術や術後に痛みはありますか?
A
手術中の痛みはありません。術後もほとんど痛みはありません。
Q 何歳でもできますか?
A
はい。わかさ歯科クリニックでは、20代後半から80代後半までの幅広い世代の患者さんにご利用いただいています。

お問い合わせはお気軽に

                   

広島市中区大手町で
歯医者を探すなら、
わかさ歯科クリニックへ
お問い合わせください。

訪問診療随時ご相談受付中

pagetop